1. HOME
  2. 事例紹介
  3. 工程から選ぶ
  4. 切削加工工程
  5. 手に優しく、液寿命が長い切削油に切り替えたことで、コストダウンにつながった事例

事例紹介

CASE

腐敗、臭気

手に優しく、液寿命が長い切削油に切り替えたことで、コストダウンにつながった事例

導入前の課題:従来使用している水溶性切削油が腐敗し、異臭が発生していた

導入後の効果:油剤の腐敗を抑制したことで、廃液処理料金、作業費等で1台当たり年間約4万円削減

お困りごと(導入背景)

従来使用している水溶性切削油が腐敗し、異臭が発生していました。
作業者からクレームが出ており、以前には手荒れのトラブルが発生したことから、手に優しいこと、そして液寿命が長くてべたつきの少ない油剤があればぜひテストをしたいとの声をいただきました。

選定理由

ソリュブルタイプの中でも肌に優しく、油分離性の良い油剤をご提案しました。
他社の油剤が約3ケ月で腐敗していたところ、弊社提案の油剤は半年を超えても問題が発生していません。
べたつきも少なく、手荒れの発生も出ていない状態で、オペレーターからも「臭気も無く良好」と好評でした。
また、腐敗や臭気などのトラブルが出ると即座に生産に影響が出ますので、切削油を安定して使用できることは生産計画が立て易いことなど大きなメリットとなります。

導入後の効果

手に優しく、液寿命が長い切削油に切り替えたことでコストダウンにつながった事例

液寿命の延長により、廃液処理料金、作業費などで1台当たり年間約4万円削減できました。
まだ1台での評価ですが、他にマシンが10台以上あることから、大幅なコストダウンにつながりそうです。
また、現場でのフォローによるオペレーターの油剤に対する管理意識の向上や定期的な使用液分析といった定量管理を行うことにより、液更新サイクルが更に伸びることが期待されております。

お気軽にお問い合わせください。

潤滑油、切削油などの提供から廃液の回収やリサイクルにいたるまで、
工業用油剤に関するお困りごとは長岡石油までご相談ください。

お問い合わせはこちら

関連事例