1. HOME
  2. 事例紹介
  3. テーマから選ぶ
  4. 変色、錆
  5. 防錆油の塗布を簡易化し、作業効率の向上と防錆油の使用量削減に成功

事例紹介

CASE

変色、錆

防錆油の塗布を簡易化し、作業効率の向上と防錆油の使用量削減に成功

導入前の課題:防錆油のべたつきによる手への付着といった扱いにくさから、塗布に手間がかかる

導入後効果:防錆油の変更により、コストと使用量を約1/3に低減

お困りごと(導入背景)

海外輸出向け部品の長期防錆として、ペトロラタム系の防錆油を使用していました。
防錆効果は問題なかったものの、油剤のべたつきによる手への付着といった扱いにくさから塗布に手間がかかっており、作業効率の改善策を模索していました。

選定理由

協議の中で、必要以上に防錆効果が持続していることが考えられたため、弊社に最適な防錆期間で、尚且つ扱いにくさや脱脂の手間などを簡易化できる防錆油を選定し、サンプルにて評価していただきました。
従来使用していた油剤に比べて、べたつきや温度による粘度変化が軽減され、塗布時の手間や作業者の手への付着、冬場の固くなった防錆油を混ぜてから塗布するといった手間を省くことができました。
また、工場での防錆油塗布後に輸出先でも錆が発生するといった問題は見られず、実用上の防錆効果に問題は発生しませんでした。
求める防錆効果を維持しつつ、作業効率の明らかな向上が見込めたため、本格的に導入していただきました。

導入後の効果

刷毛塗りしていたものがスプレー塗布が可能になったことで、手を汚すことなく塗布できるようになり、生産効率が向上しました。
コストの面でも以前の油剤に比べて1/3ほど、刷毛塗りからスプレー塗布に変わったことで、使用量もおおよそ1/3まで減らすことができました。

お気軽にお問い合わせください。

潤滑油、切削油などの提供から廃液の回収やリサイクルにいたるまで、
工業用油剤に関するお困りごとは長岡石油までご相談ください。

お問い合わせはこちら

関連事例